オブジェの日

シマ窯 オブジェ

 

「こんな形を見てみたい」と、ふと感じる時があります。

そんな日はオブジェの日。

用途なんて考えずに粘土を積み重ねていきます。

 

上の写真の時は、広がる大きなくぼみが見てみたくなって。

 

でもそんなに大きなものは作れないから、

自分が爪の先ほどに小さなものになったつもりで、

小さな小さな目で見ているつもりになって作ります。

 

最初から、はっきりしたイメージがある訳ではなく、

少しずつ立ち上げながら形を決めていきます。

 

       ******

 

小さくなれたら、くぼみの縁を散歩したい。

雨の後のくぼみに溜まった水を見てみたい。

コメント