美術館へ行ったつもり

シマ窯 図録 加守田章二

 

時々楽しみのために美術館へ行きますが、

今はどこも閉館中。

ということで、展覧会の図録を取り寄せてみました。

 

去年、東京の智美術館で開催された加守田章二の陶芸展。

 

実物を見るのとは、伝わってくるものが大きく違うだろうけど、

見たことがないものが出てくると思うと、

テンション上がります♪

野蛮と洗練、はたして!

 

 

 

楽しみです

もうすぐエトウクミさんの作品展が始まります♪

 

数年前に、たまたま立ち寄ったパン屋で見かけ、

その一年後ぐらいに、また、たまたま通りかかったギャラリーで見かけ、

「あれ?同じ人の絵!?」となったのでした。

 

毎年、寒くなる季節に届くイラスト入りのDMは、

じんわりと温かい気持ちにしてくれます。

 

クミさんワールド、今年も楽しみです。

 

 

■KUMI'S WORLD 9th エトウクミ作品展

12/21〜2020/1/7

ALASKAN Cafe(大分県日田市)にて

イラスト・アクリル画・ペン画・焼き物・ポストカード

 

シマ窯 エトウクミさんDM

そうだった!!

「大竹伸朗 ビル景展」見てきました!

10年ほど前、福岡市美術館で見て衝撃を受けた「大竹伸朗」。

 

ものをつくる、描く、体を動かして何かを生み出す、こんなにもワクワクすることだったんだ。

忘れてたよ!!

最近、数字ばかりが頭の中まわってた。

 

 

 

●熊本市現代美術館 6/16まで

 

シマ窯 大竹伸朗 ビル景1

 

シマ窯 大竹伸朗 ビル景3

 

 

 

アート日より

シマ窯 空

 

お昼から出掛けようと、午前中に窯詰めを終わらせる。

仕事に目途が付いた後の外出は、もう解放感で「しあわせ〜」

 

まずは大川市の清力美術館へ。

 

名前は聞いたことがあったけれど、行くのは初めて。

酒造会社が建てた明治の西洋建築で、

古くなった外観には少し寂しさが漂っている。

でも、でも、です。

中に入ってみたら。

良かったです!!

長い年月を経た館内は清潔に磨かれ、現代アートが静かに溶け込んでいる。

気持ちがいい。

ちょっとだけ寄るつもりが、けっこうじっくり鑑賞する。

 

傾き始めた太陽を遮りながら次は西へ向かう。

佐賀市のギャラリー「シルクロ」へ。 

 

ギャラリーへ入った瞬間、線と色が躍る空間に、跳ねたい!!

実際にはじーっとしているんですけれど。

一緒になったお客さんに「絵の何をみてますか?」と聞かれた。

「うーん、全体ですか、ね?」

何をみているんだろう。

みているけど、みているのではないような。

 

 

充電完了です♪

●清力美術館 日韓コンテンポラリーアート交流展 〜12/2

●シルクロ 塚本猪一郎 新作展 〜11/18

 

1