図書館

ぐるっと回りながら、気になる本をピックアップして、

家に持ち帰って見ることができるって、

すばらしい!

わたしにとって図書館はパラダイスです。

 

本屋さんも最新のものが並んでいて好きですが、

予算があるから、気になる、だけではダメで、

本当に欲しいのか?と問いかけて、

本当に!となった場合だけ買って帰ります。

 

さてさて、貸出期限の2週間おきに通う図書館。

先日「図書館員さんがすすめる本」のコーナーができていて、

目に留まった絵本がありました。

ショーン・タン、セミ。

 

すごい…

 

他の絵本も見てみたい、と

ネットで検索していたら、

今年、ショーン・タンの展覧会が日本を巡回しているようですね。

 

気になる〜。

本当に!

 

 

ショーン・タン セミ

ノート

シマ窯 ノート 平山昌尚ステッカー

 

ここ数年のお気に入り。

無印のノートに平山昌尚のステッカー。

無印の無地のノートを買ってきては、

「そうなりたい気持ち」のステッカーを貼っている。

 

けっこう効果があるのです。

 

ただこのステッカー、数枚組で売っているから、「ノートには貼りたくないな」というものも出てくる。

「あーあ」とかね、ノート見るたびに「あーあ」ってね。

 

でも、どこかで何かに貼りたいと思います。

はい、わたし、「0点」です。

夏が来た!

シマ窯 工房の外から空を見る

 

苦手な苦手な、夏が来た。

今年の夏は早くもやって来てしまった。

平年より10日早い梅雨明け宣言。

 

照りつける日差しで、目はくらくら、肌はじりじり、汗は止まらない。

刺激が強い季節だから、夏は苦手なのだ。

 

木の柱に金属屋根が乗り、外壁だけが打ち付けられた簡素なシマ窯の工房。

夏の暑さをもろに受け、空調はないから、午前10時には室内温度が体温を超えていく。

 

これから3か月。今年の夏は長いな…

1